スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

創刊当初のクリック率

メルマガのクリック率はどの程度
あればいいのか気になりません?



ちなみに私のメルマガ創刊時の
読者数は888人です。末広がりですね(笑)


そこで気になるクリック率ですが・・・


メルマガの読者数や属性によって全く
反応は違いますが、単純にクリック率が
高ければ、それだけ精読率が高いといえます。


まぁ、クリック率5%を維持できれば
悪くない数字だと思います。



これが私のメルマガ創刊時のクリック率です。
と言っても、まだ創刊から1ヶ月も経っていませんが(笑)


創刊当初のクリック率



一番下が創刊号ですが見方は

発行日時、読者数888人、クリック率5.41%、クリック数48

という感じです。


一番上の7月22日のクリック数は「93」です。


クリック率の出し方は
クリック数÷読者数×100=クリック率
です。


例えば7月22日の場合、

クリック数(93)÷読者数(995)×100=クリック率(9.346)
ですね。


これは読者数が少ないから、
これだけのクリック率が出せています。


なぜかというと、分母となる読者数に「捨てアドレス」が
増えれば増えるほど、分子となるクリック数の割合が小さく
なりますから、必然的にクリック率が低くなります。


クリック率が低いということは、
「精読率が低い」ということになりますね。



そこで、読者数(分母)を大きくしながら、
クリック数(分子)を大きくする工夫が必要に
なってくるわけです。


読者数(分母)を大きくすることばかりに
気を取られていると、クリック数(分子)が
小さくなる一方ですから、同時に、クリック数
(分子)を大きくすることも考えなきゃダメですね。


クリック数(分子)を大きくする工夫してますか?


◆橘いさむ◆

スポンサーサイト

2007.08.12 | コラム

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。