スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

迷惑メール判定を受けてしまうという問題

メルマガで稼ぐ際に、最も深刻なのが、
「迷惑フォルダに入ってしまう」ということです。


私は独自配信で「迷惑メール判定を受けにくい」と
言われている、ある独自配信を使っていますが、
その結果はいかに・・・


迷惑メール判定を最も受けにくいのは
「まぐまぐ」ですね。これは間違いないです。
(なぜ「まぐまぐ」か、というお話はまた今度。)


では、「まぐまぐ」以外の独自配信では
どうでしょうか?


独自配信の中では平成19年8月現在、
「迷惑メール判定を受けにくい」と
言われているコンビーズも使って検証しています。



実際のところどうかというと、
Yahoo!のフリーメールで登録している
読者には、だいたい3回に1回は
迷惑フォルダへ直行しているようです。



これは自分のフリーメールを
登録して自分に配信すればすぐに
分かりますね。



つまり、迷惑メール判定を受けにくいと
言われている独自配信でさえ、
3回に1回は開封されず、読まれていない
と思ったほうがいいです。


もちろん、読者が「フォルダ指定」したり、
意識的に迷惑フォルダを確認していれば
話は別ですが、余程、そのメルマガが魅力的で
毎回、楽しみにしているファンでもない限り、
そこまで意識していないと思ったほうが良いでしょう。



迷惑メール判定を受けにくい独自配信でさえ、
3回に1回は読まれていないというのは
やはり深刻な問題ですね。



では、どうしたら、フォルダ指定したり、
迷惑フォルダに入っていないか確認
してもらうことが出来るか?


このあたりがポイントになってくると
思います。


迷惑フォルダに入ってから、「迷惑
フォルダに入っていないか、確認
してください」とメールを送っても
それは意味がないわけですよ、、、。



そこで、私の場合、ダウンロードされた
自分の無料レポートの中で、「このレポートを
ダウンロードすると、近日中に
私からのメルマガが届きます。」と
事前に説明します。



さらに、毎回配信するメルマガの中で、
「今日は○回目の配信です。」と、あえて
通し番号(回数)を記載しています。



これで、前回読んでいない読者は、
「あれ?○回目を見ていないぞ。
迷惑フォルダに入っているかな?」と
意識してもらえるかもしれません。


まぁ、最終的には「意識してもらえる
メルマガ」を書かなければなりませんが(笑)



上の2つを意識してもらうことで、
だいぶ違うと思っています。



メルマガ発行者が最低限、いえ、
最大限出来ることはしたほうがいいですよね。



特にYahoo!のフリーメールはかなり、
迷惑メール判定が厳しい上に、現在、利用者が
非常に多いので、この対策をしないと、
「読まれないリスト」「儲からないメルマガ」に
高いコストを投資して配信し続けるという
悲惨な結末が待っています。




上の方法はあるメルマガからヒントを得て、
「あっ、そうか!」と思い、試しに
取り入れました。


こうやって、他のメルマガからヒントを得て、
検証しながら取り入れてみるのはいいですね。
つまらない商材に2万円も3万円も投資するより、
よっぽど勉強になります(笑)



「1回目のメルマガが届いていない」と
意識してもらうには、濃いレポートを作成し、
「この人のメルマガを読んでみたい!」と
思ってもらう必要があります。



そして、「前回のメルマガを見ていない」と
意識してもらうには、毎回、濃いメルマガを
書いて配信し、「また次回も読みたい」と
思ってもらう必要があります。



誇張表現でタイトルだけの中身スカスカの
無料レポートをダウンロードさせたり、
中身のない煽りメルマガを毎回配信
しているメルマガは生き残れない時代が
やってきました。



「迷惑メール判定」というシステム的な
問題をクリアする工夫も必要ですが、
それには「濃い情報を提供し、自分からの
メルマガを読みたいと思ってもらう」というのが
最も基本であり、王道であると言えますね。



まぁ、結局は有益な情報を
配信し続けるということです(笑)


◆橘いさむ◆

スポンサーサイト

2007.08.10 | コラム

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。