スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

なぜアフィリエイト報酬が発生しないのか?

メルマガの読者はある程度増えた。

アフィリリンクもそこそこクリックされている。

販売ページのセールスレターも悪くない。

なのにアフィリ報酬があまり発生しない。

なぜだ・・・


と悩んだことはありませんか?





「特典が少ないから」

「ブランディング出来ていないから」


確かにそれも理由の一つです。
魅力的な特典をつけたり、
ブランディング出来ていれば、
成約率が上がりますからね。



ところが、もっと根本的な
原因が考えられます。


何か?


ズバリ、


属性がズレているんです。



「そんなことはない!アフィリエイトで
稼ぎたい人にマッチした商材を毎回
紹介してる!!」と思うかもしれません。



重要ですが、属性が合っていても
紹介する商材の種類が少しでも
ズレるとメルマガの反応が落ちますから
購入率(成約率)も落ちます。


確かに「アフィリエイトで稼ぎたい人」という
大きなカテゴリでは正しいかもしれません。


ところが、ブログアフィリエイトで稼ぎたい人に
読者増のノウハウを紹介しても買いません。


メルマガアフィリエイトで稼ぎたい人に
アクセスアップの商材を紹介しても
買いません。


「当たり前だろー!」と思うかも
しれませんが、いろいろなメルマガを見ていると
案外、自分の読者の属性を把握していない
アフィリエイターが多いように感じます。


いくら無料レポートを紹介しても
クリック率を見なければ、属性は
把握できませんよ。


読者もそこそこ増えた。
アフィリリンクもクリックされている。
販売サイトのレターも悪くない。


それにも関わらずアフィリエイトしても
たいして売れない・・・。


ということは、あなたの読者にとって、
「その商材は買う必要がない」ということですね。



それがメルマガ発行者からすれば
「読者の属性がズレている」
という状態です。


もちろん、文章の上手い下手や
ブランディング、特典の有無も成約率に
影響しますが、それ以前の問題として、
「読者にとって買う必要のない商材」であれば
誰も買わないんです。


いくらアフィリリンクを踏ませて
販売サイトに飛ばしても、サイトを
見た読者が「自分には買う必要のない
ノウハウだ」と思ったら買いません。


当たり前ですよね?


そこで、自分の読者の属性を把握する
必要が出てくるのですが、その方法は
いたって簡単です。


無料レポートを紹介して、
クリック率を見ればいいのです。



メルマガ関係のレポートが
好まれてダウンロードされているのか?



それともブログ関係のレポートが好まれて
ダウンロードされているのか?


ブログでも物販なのか?
あるいは情報商材アフィリなのか?
はたまたアドセンスなのか?


読者に直接聞いてもいいですよね。
「どんなレポートを読みたいですか?」
「どんなノウハウを聞きたいですか?」
「今、どんな作業をしていますか?」
「なぜ私のメルマガを読んでいるんですか?」と。


単に「読者が増えた」「減った」と
一喜一憂しているようでは、メルマガで
稼げません。


常にクリック率を見ながら、
自分の読者の属性を見極めます。



さらに属性をコントロールします。



自分の読者の属性は自分で
コントロールすることが出来ます。
「属性を絞る」といってもいいかもしれません。


例えば、「ブログに関連するレポートだけ」を
一貫して、紹介し続ければ、ブログに
興味のない読者は解除しますよね?


そうなれば、必然的にブログに
興味のある読者だけが残ります。


「SEOであればSEO」
「メルマガであればメルマガ」
「アドセンスであればアドセンス」


メルマガで稼ぎたい人とブログで
稼ぎたい人は根本的に作業内容が全く
異なります。


同じブログ系でもアドセンスと
情報商材レビューでも異なりますね。
物販でも異なってきます。


ですから、これらの属性をまとめて
「あなたの読者」として
抱えても反応は低いわけですよ。


自分でもアドセンス関連の無料
レポートを作成し、さらに毎回、毎回、
アドセンス関連のレポートだけを
紹介する。


もちろん、アドセンスのノウハウを
出し続け、そして、ある日、アドセンス関連の
商材を紹介すれば売れるわけです。


なぜならアドセンスに興味のある読者しか
いなければ、買わないほうがおかしいですから。



属性を的確に把握し、属性をコントロールする。



そうすれば、比較的簡単に稼げます。


読者がそこそこ増えて、クリックされ、
販売サイトのレターも悪くないのに
アフィリエイト報酬があまり発生しない。


このようなケースでは特典の少なさや、
ブランディングの低さを疑う前に
属性が微妙にズレていないか確認しましょう。


確認の仕方はさっき書きましたね。
無料レポートを紹介し、クリック率を
見ればいいんですよ(笑)


何も高額な商材を毎回、仕入れて
試しに売ってみる必要はありません。


いくつかのジャンルの無料レポートを
紹介してクリック率を確認するだけです。


どのジャンルのレポートが好まれて
ダウロードされているのか?
これをしっかりと把握しましょう。



無料で出来ることは無料でする。
安易にお金を使ってばかりいると
発想が貧弱になりますから要注意です。


◆橘いさむ◆

スポンサーサイト

2007.09.17 | 厳選図書

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。