スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

一人カラオケ

昨日、一人でカラオケに行ってきました(笑)


と、いっても歌いたいわけでは
ありませんでしたが、、、。



ビジネスをしていると、つくづく思うことがあります。


「人生は経験の積み重ねだ。そして、
積み重ねた経験と得た知識を
形にしたものがビジネスだ」と。


人間の行動パターンや思考パターンは
限定されています。


好きなことは繰り返しますが、嫌いなことや
興味のないことはやりませんし、まして
お金を投資することもありませんよね?


これは自ら人生の中で経験する機会を
閉ざしているということです。




例えばギャンブルに興味がないからといって、
ギャンブルをしなければ、ギャンブルをする人の
気持ちが分かりません。


なぜギャンブルをするのか?
なぜギャンブルにハマってしまうのか?


どんな人がギャンブルにハマるのか?
ギャンブルのどこにハマるのか?


これは体験するのが一番早いし確実です。
「ギャンブルに興味はない」といって
体験しなければ、自ら体験の機会を
閉ざしてしまいますよね。


と言ってもギャンブルを勧めている
わけではありませんよ(笑)


まぁ、「ギャンブルするヤツの気持ち
なんて知りたくねーよ!」と言われると
元も子もありませんが、、、。



さて、私は一人でカラオケに行くことはありませんし、
一人でカラオケに行く人の心境が分かりませんでした。


だからこそ、あえて、平日の昼間に一人で
カラオケボックスへ行ってみました。


どんな人が一人でカラオケに行くのか?
どんな人が平日に一人でカラオケに行くのか?


一人でカラオケに行って何をしているのか?
何が楽しいのか?なぜ、一人で行くのか?
それを体験したかったわけです。


そこで、「30分100円」のカラオケボックスへ
とりあえず1時間入ってみることにしました(笑)


気づいたことを書き出してみます。

~~~~

■ どんな人が平日の昼間に一人でカラオケに行くのか?


サービス業などで週末に休みが取れない人

平日に遊ぶ相手がいない人

仕事をサボっている人

友達の結婚式で歌を頼まれた人

カラオケ教室に通っていて練習したい人

家族とケンカして行く場所がない人


■ なぜ一人でカラオケに行くのか?

一人になりたいから

他に行く場所がないから

歌の練習をしたいから

時間を潰したいから


■ カラオケで何をしているのか?

歌を歌っている

携帯をいじっている

寝ている

飲食をしている

本を読んでいる

ボーっとしている


■ 一人でカラオケに行くメリット


人目をはばからずに歌える

個室でリラックスできる

身内や同僚に見つからずに時間を潰せる

夏は涼しく、冬は暖かいので快適


~~~~~


ざっと書き出すと、こんな感じですね。


この中には当然、実際に私が感じたこと、
とった行動が入っています(笑)



私は以前、サラリーマンをしていましたが、
平日に仕事をサボってカラオケに行くことは
ありませんでした。


そして、ネット起業で稼げるようになってからも、
一人でカラオケに行くことはありません。


なので、上のようなことに気づくことは
ありませんでした。


つまり、「体験しなければ見えて
こないこと」がたくさんあるわけです。



事実、自分が体験していないだけで、
それを日常的にしている人もいます。


昨日、私が一人でカラオケに行って、
これだけのことに気づいたからといって、
今日からネットのキャッシュが増えるか?
といえば、そんなことはありません。


でも、このように自分の生活サイクルや
行動パターンからは絶対にしないであろう
ことをあえてすることで新しい経験が増えます。


その積み重ねをすることで、ある時、
面白いアイディアが出ることがよくあります。


これが数年後には直接的もしくは間接的に
キャッシュを生み出すヒントになると
私は考えています。


長期的にみれば、新しい体験を
積み重ねる人と、そうでない人とでは、
手に入れるキャッシュの桁が違ってきます。


1時間で200円、コーラ1杯280円、
合計の480円の投資で、新しい体験が
出来れば安いと思いませんか?



「ギャンブルに興味がない」といって
体験しなければ、ギャンブルにハマり
借金地獄に陥る人の感覚は分かりません。


「カラオケに興味がない」といって
体験しなければ、カラオケ教室に通う
人の感覚は分かりません。


「ネットカフェに興味がない」といって
ネットカフェで寝泊りしなければ
ネットカフェ難民の気持ちが分かりません。


「女に興味がない」といって
女性と付き合わなければ、フラれる
悲しみも分かりません。


「教育にはお金がかかる」といって
子供を生んで育てなければ、親の子供に
対する本能的な感情が分かりません。



私は日常、非日常からいろいろな
ヒントを得て、ビジネスに活かしています。


経験が増えれば人生が豊かになります。


人生が豊かになるということは
つまり心が豊かになるのです。


残念ながら経験の乏しい人、心が
豊かでない人はビジネスでは稼げません。


なぜなら、「その状況に置かれている人の
気持ちが体験的に理解できないから」です。


理解できなければセールスレターは絶対に書けません。



机上の空論は役に立ちません。
大切なのは「理屈」よりも「体験」です。


大それたことでなくても、
「非日常的な体験」は身近で得られます。


今まで見えなかったもの、気づかなかったことが
たくさん得られるので、非常に興味深いですよ。
お試しあれ。


P.S


カッコいいことを書きましたが、
楽しくて「一人カラオケ」を
1時間延長してしまいました(笑)


◆橘いさむ◆

スポンサーサイト

2007.09.11 | 厳選図書

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。